FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親ばかチャンピオン - 2011.08.31 Wed

夏休みも終わり~!!お疲れさまでしたっ☆

イベント続きで宿題がおざなり気味だった長女も何とか仕上がってホッ
さて、小中学生の夏休みの宿題で一番悩むのが課題工作(or研究)。
みなさんは何に取り組みましたか?
加子母小は誰よりも一番がんばったものと言う意味で「チャンピオン計画」とネーミングされてます。
名古屋の小学校は作るものが決められていて、マニュアルに沿って作るので、色付けや飾りつけなどで個性が出る感じでした。
去年転校して来て初めて聞く「チャンピオン計画」と言うものがピンとこなくて。。。
新学期始まって数日間、父兄や近隣の人に展示披露するとも知らず。

まぁ子供の自由工作なら短時間で出来て、材料も身近なものでいいでしょうと思ってた私。
特に工作本をリサーチもせず、、、
去年は森でツルを採って来てリースにして、杉葉をベースに庭の花をドライにして飾りつけさせました。
大人のセンスで見たらちょっと不恰好な所もあるけど、彼女の作品なんだから。。。と手直ししたい気持ちを抑えて見守り、すべて身の回りの天然素材を利用してエライ!!と満足♪

それが、新学期に全校の作品展を見に行くと、想像以上の大作に衝撃☆☆
男子は引き出し付きの机だったり、鬼太郎に出てきそうなくねっとした枝で自立する杉皮屋根付きポストだったり、折りたたみチェアetc...工作どころか家具じゃんお父さんの力量がうかがわれ、
女子は編みぐるみやエコクラフト、帽子etc。。。お母さんのセンスが漂ってるものが数々。
そんな中、我が子のリースは猛暑の熱で生の杉葉がくったり黄ばんでしまい、しょんぼりモリゾーの様な姿で並んでおりました。

そう言えば、夏休み前に木工相談日のお知らせがあった。
チャンピオン計画で使いたい生徒は木っ端を分けてもらえる日です。
そして林業が盛んな土壌、うちが木製材所だったりお爺ちゃんお父さんが棟梁だったり、機材も揃ってて親がその気になれば何でも作れちゃうわけだ、、、プライド?もあるのかも。
来年は見守るだけでなく母の手も加わるべきか
と昨年の展覧会でチャンピオン計画たるものを把握しました。

そんな経験をふまえて、今年は工作本を見ながらたどりついたのがこれ↓
P1010389.jpg
木の実ならたくさん持ってるし、段ボールもある、買うのは紙粘土だけ。
ところが段ボールっていざ切ってみると子供の力じゃガタガタにしか切れないし、ナミナミを出そうと表紙を剥がしてもきれいにはがれない段ボールやめよっか。。。
あえなく失敗だったのが、、、桃が入ってた段ボールだったのが幸い!!
一緒に捨てようとしてたクッションのスポンジと包みネットにひらめいた
スポンジを絵の具で色付けして紙粘土を挟めばまさしくスポンジロールケーキ
ネットは黄色く色付け、栃の実を乗せてモンブランに♪
P1010234.jpg ロール 
次々にアイデアが生まれて、楽しくなって来た~
ゼリーのカップにはスイカ・ゴーヤ・かぼちゃなどの夏野菜の種をトッピング。
(数日後、紙粘土の湿気でカップの中でスイカの種から芽が出てた新学期に双葉にならないかドキドキでしたわ)
保冷材の中身って脱臭材になるんだよ~、よく使ってたのでひらめいた~!!
ビー玉やビーズをトッピングしてキラキラゼリー☆三歳の次女が作りました。
ゼリー 保冷
そして看板は薪の端くれに小枝と赤い段ボールを切り抜いて。
お菓子を並べるトレイはそうめん化粧箱を布でドレスアップして完成!!!
看板 完成
親子で作った「森のおかしやさん」楽しかった~♪
子供の作品に親が加わるのってどうかしら??と思ってたけど、何でも買ってあげられる時代に、親子でアイデア出しながら一緒に物作りすることもいい思い出作りなのかも。
私も親ばかチャンピオンでした。

● COMMENT ●

不要になった物がこんなにかわいく生まれ変わるなんて!
目からウロコですっっ!!
自由研究とかあったら是非作ってみた~~い♥♥

うちの学校は自由参加で、製作する物といえば貯金箱くらいです。
今年初めて作ってみたけど、ママアイデアとテイストが盛り込まれました・・・・><
見守りながら作らせるのってなかなか難しいな~~と実感。
今回は初めてだし、参加した事と一緒に作った事に意味があったのでは~~と思ってます^^

長い夏休みも終わりほっと一息だね☆^^

kao* ちゃんへ

前から娘たちのままごとにフエルトスイーツを作ってあげたかったけど、キットも結構いいお値段で躊躇してたの。
それが材料費かからず作れちゃったのでバンザイ!!

kao* ちゃん親子の貯金箱作品も見てみたいわぁ♪
一緒に作れるのも今のうちだもんね。楽しまなくちゃね。


管理者にだけ表示を許可する

同じDNA «  | BLOG TOP |  » 森へお還し

プロフィール

nano

Author:nano
名古屋育ち。娘二人の母。
2010年春から夫の実家のある森へ移住。

趣味:ガーデニング、天然生活
仕事:ハーブ教室「菜の香」主宰
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
、web制作

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。