FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスカラーの舞台裏 - 2011.12.15 Thu

昨日、半日かかって年賀状を書き終えました。
裏面は写真をプリントしますが、宛名とメッセージは手書きするので結構時間かかります。
こちらに越してから中々会えなくなった友人が多くて、宛名の相手と過ごした頃を思い出しながら、今はどうしてるのかなぁとか、子供の名前も書くといつの間にか家族が増えて賑やかそうだなぁとか。。。
会えなくなった分“一期一会”の大切さを感じてます。
今年に届いた年賀状を見ながら住所を書くので、たくさんの友人や親族と心でつながってることに改めて気づいて、あったかい時間になりました。来年もみんなが幸せでありますように

今街はイルミネーションに輝いてクリスマスカラーでキラキラでしょうね
加子母はイルミネーションは見られませんが、凍るような澄み切った空気の中冬の星座がキラッキラです
昨晩は主人が大きなふたご座流星群をたくさん見たようです(私は子供に添い寝で爆睡中)
そして街では至る所にクリスマスツリーとその周りをポインセチアやシクラメンが彩を添えている光景よく見かけますよね。

うちの近所に花き農園を営んでいる親戚がいます。
今時期はパートさんを増員してシクラメンの出荷に大忙しです。
s-hana1.jpg s-sikuramensaya.jpg
トマトの出荷が一段落したうちのお義母さんも一週間ほどお手伝いに出向いていました。
ハウスの中でも足元が冷えるので、足裏カイロを貼って出陣です!
ママ友達でも数人このお仕事をしているので、「きれいな花に囲まれて癒されるね♪」なんて現場を知らない私の発言に。
「仕事になるとそんな気分じゃないよ~。」
作業にはスピードもいるから黙々とこなしていくし、花の棚の高さに合わせてずっとお辞儀の姿勢が続くので、腰と肩がパンパンに。重たい土を担いで混ぜる作業も女性には重労働です。あまりの大変さで二日で辞める人もいたそうです。
春から育てて来たシクラメンが今時期出荷で、もう来年の母の日に向けたカーネーションも脇芽を積んで株を大きくしていく作業も始まっています。
三年通して一通り覚わるそうですが、体力勝負な仕事でも街の時給額に比べると安価です。
それでも出荷が無事に済むとみんなで協力した達成感で楽しいと思えることも聞きました。
華やかな季節感を演出してくれる花にも、生産者のいろんな努力が詰め込まれているんですね。
そんな舞台裏も知っていると何百円で買えるお花ももっと愛しく感じられるようになるのでは。。。
ここのますだ農園さんのお花はネット販売も好評です♪
(撮影とHP制作させていただきました。)こちら→ますだ農園
品評会では農林水産省大臣賞をはじめ数々の受賞を果たしている高品質なお花です。
シクラメンはびっくりするほど茎がしゃきっとしていて花数の密度が濃いです。
これからの年末年始のご挨拶やクリスマスプレゼントなどにおすすめです
s-hanaup.jpg 
毎年加子母から名古屋の実家へお歳暮として贈ってくださるので、実家の両親は年末の何よりのご褒美になっています
今年もきっと喜ぶだろうなぁ。。。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2012年のお正月 «  | BLOG TOP |  » 晩秋の芸術

プロフィール

nano

Author:nano
名古屋育ち。娘二人の母。
2010年春から夫の実家のある森へ移住。

趣味:ガーデニング、天然生活
仕事:ハーブ教室「菜の香」主宰
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
、web制作

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。