topimage

2010-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲いて2年!! - 2010.05.27 Thu

昨日は次女さきの2歳の誕生日。「咲喜」と書きます。
「咲」と言う字には笑う意味が含まれていて、笑顔でたくさん喜びを咲かせて欲しいと言う願いを込めて。

産院を退院して、実家に向かう車の窓からアジサイなど彩り豊かな花が街のあちこちに咲いていて季節にぴったりな命名ができてよかったと喜んでいたのを覚えています。

彼女は食の細いお姉ちゃんと違って、新生児の頃から母乳の後でもミルクを一気に飲み干し、離乳食は一日目からバクバクで残したことがない お姉ちゃんの残した分までたいらげます。 やっぱ名前に口が3つも入ってるから
むちむちしてて、半袖着せると食べたくなっちゃうような腕がカワユイ「ママ、だいちゅき」って短い腕を広げて首にくっついてくるとメロメロ。
口3つの通り、今おしゃべり真っ盛り!!自分のこと「しゃき」って言うし、起きてる間中ずっとしゃべってる
そしていろんな珍事件を起こして家族を笑わせ(困らせ?)ます。

おとついはおばあちゃんが洗面台でシャンプーしてる横で、知らないうちに自分もシャワーの下に頭をつっこんでて、おばあちゃんが頭を上げてみると、頭からベッタベタの彼女がニヤりと立っていたそうで。即お着替え。
その前なんかホットプレートにパックのままお肉を乗せて“ジュウジュウ”焼いてくれて 


何をしでかしてもやっぱりかわゆい。
彼女のために、家族みんなでお祝いしました。
おばあちゃんが加子母産のあずきで栗おこわを炊いてくれて、エビフライとから揚げをオードブルに♪
私とさやはBDケーキを焼きました。
からあげ おこわ
family_20100527230953.jpg 
↓名古屋のおばあちゃんから届いたプレゼント!気に入ってるよ~ありがとう
P1020839.jpg
2歳のお誕生日おめでとう。みんながさきちゃんの笑顔が大好きだから、喜ばせたくてプレゼントを選んだり、パーティーの準備を協力しあったり、みんなでお祝いする幸せな時間をありがとう。
これからもいろんな花を咲かせてね

~~今日の美風景~~
今朝青空がとってもきれいに写っていたのでうちの前の田んぼでパチリ
そしたら夕方、主人も帰宅して車から降りた途端カメラを持って同じ場所でパチリ
空田 夕田
時間差で同じ景色に感動した二人でした





スポンサーサイト

森の家作りvol.1~鯉の大移動 - 2010.05.23 Sun

私たちのセカンドハウスは母屋の東隣に建設しますが、現在そこには80匹の鯉が泳ぐ池があります。
そこを埋め立てることになるので、私たちの桜が植えてある谷川を挟んだ森側の池へ鯉の引越しをしました。
天気のいい土曜休み、家族全員、長靴装備で
P1020853.jpg    P1020863.jpg
P1020851.jpg
タモは5500円もするビッグで丈夫なやつ。
タモですくえば簡単!!と甘く見ていた私。。。。鯉は金魚すくいとは違ったぁ
効率を考えて、パパ・さやが池に入ってすくい揚げ→私・タモをもらって軽トラの荷台へGO!
水をだいぶ抜いたものの、水の抵抗力が邪魔して鯉のスピードについてけな~い
隅に追いやったつもりが網の下をすい~~っっ♪
四苦八苦しながら、何とかすくい揚げるとピッチピッチバッチンバッチン跳ねる跳ねる
ひゃぁっ生臭い水しぶきの嵐桶から跳ね上がって地面へドロップアウトも。。。
 P1020866.jpg  P1020861.jpg P1020865.jpg
10匹くらい乗せては森側の池へ軽トラを走らせ、今度は逃がすのがまた一苦労。
パパもだんだん手抜きになって、、、手づかみでポ~~ンっっ!!初めて見た鯉の空中移動
(鯉も空飛んだのは初めてで、びっくりさせてごめんなさい
そんな作業を5回ほど繰り返し10時から始めて、2時間ほどで終了。
長生きな30年位の主もいたので(ネコに食べられちゃったのもいるらしいけど、)住み慣れた所を私たちのために移動してもらいありがとうございました一回り大きい新しい住処で今のところ元気に泳いでくれてたのでほっとしてます。
きゃあ~ぎゃあ!言いながらも、家作りの第一歩、家族で協力していい思い出になりました
P1020855.jpg←わたちもやってみたかったなぁ。
P1020895.jpg
こちらは雛祭りも、5月5日の子供の日も1ヶ月遅れの旧暦で祝うので、近所で鯉のぼりが風になびいています。
鯉のパワフルさを存分に知らされ、「鯉のように元気にたくましく」の願いにとても納得な私


妄想族の行方 - 2010.05.19 Wed

結婚してから名古屋ではずっとマンション暮らしだった私たち。
子供が生まれると、音を気にしないで思い切り遊ばせたい、庭いじりしたい、収納が足りな~い
窮屈な生活に悶々としつつ、私の中では、ここを卒業できる時が来て、いつかはマイホーム!と希望を。
それでも超慎重な主人と、何とかなるさのお気楽な私とで温度差があって。
将来設計をもちかけても「どうなるかわからん」と取り合ってもらえることもなく、何度も同じ話題で  

だけど、必ず家族を喜ばせることを考えてくれてる人だからきっと実現する日が来ると信じて。
予定もないのにハウジング雑誌を買って、細部にわたって膨らんでいた頭の中の設計図。
全面南向き、明るい対面キッチンで、広いリビングに薪ストーブがあって。。。妄想を抱き続け、かれこれ6年。

何度かハウジングセンターのモデルハウスにも行ったことがあるけど、どうも庶民には広過ぎ、華美な作りにうっとりするもののピンと来ない

たまたま去年のGWに姉家族が加子母へ遊びに来て、一緒に産直市場へ行ったところ。
新しく中島工務店のモデルルームが併設されていて、妄想好きな姉と入ってみました。
吹き抜け天井と無垢の国産杉材の床が心地よく、薪ストーブのあるリビングが見渡せるオープンな対面キッチン
正しくわたしの理想通りモデルルーム ペレット
姉とダイニングチェアに腰掛けながら「いいよねぇ~~
「絶対こう言ううち建てるんだぁ」「私ももう一回うち建てたいな。」「暖炉の周りで子供が遊んでてさ~」・・・妄想族全開
使うあてもないのにwood one(キッチンメーカー)のカタログを持ち帰りました。

引越しの忙しさで、1年前にこのモデルルームで妄想をしたことも忘れてましたが
一昨日このモデルルームで私たちのセカンドハウスの設計打ち合わせをしました
それも担当になった設計士のK氏はこの部屋を設計した人!!
(急な展開ですがここに至るまでのことは個人的にどうぞ
雑誌
今までの妄想資料を全部持って、K氏に思いのたけを伝えました。
1年前にここで話していたことがこうして実現されるなんて、うれしくてありがたくて

イメージ先行な私に代わって、現実資金については主人が用意しておいてくれたこととても感謝しています。ありがとう。そして、用地を与えて下さった両親。土地を守り続けて来て下さったご先祖様に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
P1020824.jpg 池いちご
↑うちの庭で今咲いてる(左)ブルーベリーの花。(右)いちごの花。
冬には丸裸だったブルーベリーの木。根っこしかなかったいちご。春になるとちゃんと芽を出し、花の後に必ず実がつきます
希望の種も与えられた場で日々をこなして、信じ続けていると、その人の相応しい時期に必ず芽を出し花を咲かせて実を成らせる事ができます。
妄想だけで終わらない秘訣はそこにあると断言します





密かなキャンドルサービス - 2010.05.15 Sat

今年は5月になっても雪が降る所があったり、天候不順で野菜やお米の収穫が心配です

うちはお義母さんがトマト農園を営んで20年にもなります。
今ではお義父さんが定年して夫婦二人三脚でがんばっています。
4月から同居して、初めて、苗木が届いてから各ハウスに定植するまでの工程を見ました
苗木のうちは抵抗力がつくまで細心の注意をはらい、いつも空や風の動きとにらめっこ。
風が吹いたり、にわか雨でもハウスを閉めに行き、少しでも日差しが強くなれば蒸れないようにハウスを開けに走ります
まるで赤ちゃんを育ててるようで、家を開けることができません。
お母さんが赤ちゃんの予防接種を忘れないようにするのと同じで、発育の程度に応じて消毒したりホルモン剤を投与して行きます。
毎日天気予報をチェックして、霜注意報も見逃せません。
ろうそく 夜ろうそく
翌朝に霜が降りそうな夜は、寒空の下ハウスに入って、キャンドルを灯しに行きます。
このキャンドル大きくて消えにくいだけあって3本で12,000円もします
結婚式のキャンドルサービスのメインキャンドルとほとんど同じ大きさ!
式以外で使うことがないのに買わされた5,000円のキャンドル。役立てればと思ってお義母さんにあげちゃいました
明かりのない里山で、キャンドルの揺らめく灯りにぼんやり映し出されるオレンジ色のハウス。
とてもあたたかく風情のある光景です
収穫できる夏までに、まだまだたくさんの労力を費やすことになりますが、こんな風に夜でも苗を守るための陰ながらの努力があることを知りました。

この辺りは、飛騨牛の牛舎もたくさんあります。
4月のある晩に近所の牛舎からいつもは聞こえないのに「モ~ゥ、ムォ~」と一晩中鳴き声が聞こえていました。
それは子牛が買われて来ると、お母さん恋しさに鳴くそうです
人間とおんなじ感情のある動物の命を私たちはいただいていること忘れちゃいけないですね。
山萌
今日は田植え日和で、あちこちの水田からトラクターのモーター音が響いていました。
すべての食物に計り知れない労力や生命がこもっていること、忘れずに、
「いただきます」には感謝をこめて手を合わせましょうね。

森の学校と春の収穫 - 2010.05.12 Wed

加子母の檜や杉は昔から江戸城の改築に川から流して使われていたり、伊勢神宮の式年遷宮に用いられるほど日本一優良な建材です
それを活かして建てられている加子母小学校。
2月にドキドキしながら、さやに転校することを伝えて、泣かれた時は、切なかったけど
でもずっと前から、こんな木のぬくもりがあって緑に囲まれてる学校に通わせられたらなぁ。。。と望んでいたので、きっと気に入ってくれる!!と確信してました。
3月末に入学案内のために校内に初めて入れてもらい、ますます惚れ込みました
床や壁、階段だけじゃなくクラスのプレートも遊具も何もかも木で作られていて、吹き抜けの廊下、踊り場にはステンドグラスが随所にはめ込まれていたり。図書室も吹き抜けで、木のイーゼルに本がディスプレイされておしゃれなカフェみたい
この校舎はまだ築12年で、中庭を囲むアーチ型の建築方法は珍しく完成当初は全国から建築業界の人が見学に来たそうです。
そして帰りに教頭先生から手渡されたのは「お父さんに作ってもらってね♪」と木のお道具箱キット。
これまた感激紙製のお道具箱は持ってたけど、パパが組み立てた物ならさらに愛着が湧きます♪
今まで徒歩5分で通っていた彼女にとって、スクールバスで通うのも新鮮で、ブランコがあるのもうれしくて、毎日 “かぁしぃも小学校~!わがぁ母校~”なんてずっと前から通ってるみたいに口ずさんでます。よかったねすてきな学校に入学できて!!
P1020752.jpg P1020748.jpg

それからこの時期は森へ入ると春の味覚がたくさん採れます
しいたけ
うちの森に椎茸の原木が並べてあるので、椎茸取り放題~!!
名古屋のスーパーじゃ国産は高いなぁと買い控えてたから、しあわせです。
P1020804.jpg P1020778.jpg P1020782.jpg
毎日のように竹の子やわらびをご近所さんにあげたりもらったり。
(右)お義母さんの得意料理。砂糖を入れずに、もち米と普通米半分で作るよもぎ餅。ふきみそや山椒みそをつけると美味!!
天ぷらが最高なこんてつはおひたしでも香りが良いです。山の幸だけでごちそうに!!自然の恵みにありがとう~
P1020784.jpg
今年は冷夏が心配されてお米もどうか。。。というところですが、うちの前の田んぼにも水がはられ、鏡のように風景を映してくれます。思わず足が止まるほど、美しい光景に出会えます。
街から越してきた私に、こちらの人は「よく来る気になったねぇ~。なんにもないで、退屈でしょお」と心配?(変わった嫁?)に思われてますが。。
きらきらした街の魅力も好きだけど、毎日違う表情を見せてくれる大自然はとっても魅力的です。
こうして直に自然の恵みを採取して味わうと、何もない所どころか、どれほど豊かな天国に住まわせてもらってるのか感動しっぱなしうぐいすやひばりのアンサンブルを聞きながら、山の色付きの変化を眺めつつ、洗濯物を干すのもいいですよ


10年越しの桜 - 2010.05.07 Fri

私たちの結婚記念日は2000年4月1日。
何でエープリルフールに?!って言われるけど、みんなが覚えていてくれて、名古屋では毎年桜が満開になる頃なので、桜色の街が祝福してくれてるような気持ちになれます
名古屋の桜が散り始めると、お義母さんから「今年も咲きました」と結婚記念に加子母に植樹した私たちの桜の写真が毎年メールで届いていました。
GWに帰省する頃には、すっかり新緑のきれいな葉桜になっているので実際に花を付けている姿を一度も見たことがありませんでした。
私の背丈くらいで細かった苗木が、年々背が伸び、枝が広がって行く姿を見るのが楽しみでした。
さぞかし満開の頃はきれいだろうな~と想像して。
植樹
↑2000年5月植樹風景。

かねてからの田舎暮らしを実現出来たこの春。
私たちの結婚生活と共に成長してきた桜を10周年を迎え、初めて満開の姿に立ち会うことが出来ました
10桜
4月10日頃から蕾が色づき始めて、まだかなまだかな~って毎日眺めてました。今年は例年にない寒さで、満開になってからも随分花が長く付いていたのも嬉しかったぁいつも結婚記念日には食事に行ったりしてましたが、10周年は形に残したくて!
4月18日晴天の日曜日、家族そろって満開の記念桜の下で写真を撮りました。
かわいい娘たちに恵まれて、10年間両家の父母に支えられて今日を迎えられました。本当にありがとう。

この桜も新緑を輝かせて穏やかに風に吹かれているときもあれば、真夏の日照りにうなだれることもあって、寒風にさらされて冷たい雪に覆われるときもあったでしょう。
それでも必ず春には全開で花を咲かせてその時を喜べるって、すばらしいですね!!
見かけはいつも変って行くけど、幹のその奥には華々しい花を咲かせる生命力がいつも変らずに流れていること、忘れないようにしようと思う

***追記(2010.5.15)***
記念日花
↑4月1日に実家の母から送られてきたお祝いのお花私の好みを良くわかってて一番好きなラベンダーも入ってました。確か1周年の時も自分たちは何もしなかったのに、花を持っておめでとうを言いに来てくれたっけ本当にいつもありがとう。
さやとお義母さん手作りの垂れ幕も一緒に♪みんなが祝ってくれてうれしかった~ありがとう!!

Special thanks!! - 2010.05.07 Fri

ベビーギャングのお陰でに向かえなかったけど
近況ブログ楽しみにしてるからねと言う声に応えなくちゃと、再開~
春からの加子母移住を年賀状で知らせたところ、たくさんの反響があって。
近くの友人はもちろん東京や遠方からも会いに来てくれたり、別れを惜しみつつたくさんのエールを頂きました。
そのお陰さまで感謝とあたたかな気持ちを胸に新生活を迎えることが出来ました。

3月には、心のこもった手料理の送別会や手作りのプレゼント本当に本当にありがとう
独り占めにするのはもったいないのでここで紹介させてもらって、言い尽くせない感謝の気持ちを伝えたいと思います。
lunch.jpg P1020725.jpg
↑ちびっ子連れで送別会に集まってくれたみんな。すごくうれしかった!ありがとう!!めぐちゃんの18番俵おにぎり大好き。なおちゃんお得意キッシュ!濃厚な味がgood! あいちゃんのプチトマグラタンとフルーツたっぷりスイーツ☆アメリカ仕込みの珍しいお料理に感激☆ わかちゃんの焼きたてパンのツナサンドふわふわで最高! 仕事中なのに駆けつけてくれたふみちゃん。さちかさんとじゅんこさん、一口唐揚げすごく美味しかったよ。私からささやかなお礼にドライフラワーをあしらった鏡を。みんなの笑顔がいつも映りますように。
エプロン 時計
(左)マイミクあふぼんさんから、私の好きなアフタヌーンティで見つけてくれたエプロンとキュートな鍋敷き。ありがとう。キッチンに立つのが楽しくなります♪
(右)毎日目にするから時計ねって、なおちゃんあいちゃんようこちゃんから、、いつも一緒にいられるような気がします。ばらのトールペイントと振り子のアンティックな雰囲気に一目ぼれ。ありがとうね。
りわひな マロン作
(左)忙しい中、カラー粘土で花雛を作ってくれたりわちゃん。ありがとう!細やかな技術に感動
引越し準備で殺風景だったリビングが華やいだよ♪
(右)マイミクマロンさんから彼女の布小物作品をたくさん!!子供の学校用品から私のストラップまで、ほんとにありがとう!商品になってるだけあってラッピングもかわいい

寄せ書き
さやの学校のお友達からもたくさんの寄せ書きとプレゼント。ありがとうございます。
準備してくださった中村先生とお別れ会を開いて下さったお母さま達に感謝感謝です。
私の長年の友人たちからの寄せ書きは私とのツーショット写真に一人ずつ。
たくさんの時間を共有してきたから一人一人の言葉が心にしみました。
いっぱいの勇気をありがとう!!
引越し準備中は母や姉が子供を連れ出してくれたり、近所のママが預かってくれて本当に助かりました。
同じマンションのしょうこさんには夕飯を招待してもらったり。。。。
ここに書ききれない親切をたくさん頂いて、名古屋を発つことが出来ました。
お世話になったみなさまに心から感謝申し上げます。

そして私たちを迎えるために、取り計らって下さったお義父さん、さやの同級生に声をかけておいて下さったお義母さんありがとうございました。使っていたのに収納の片づけをして引き出しやクローゼットをたくさん空けておいてくださってとてもありがたくて嬉しかったです。
ずっと孫の世話から荷物の片付け見送りまで助けてくれた私の両親。いつもいつもありがとうございます。

頂いた愛を大切に、みんなによかったね!って言ってもらえるような生活を送って行こうと思います




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nano

Author:nano
名古屋育ち。娘二人の母。
2010年春から夫の実家のある森へ移住。

趣味:ガーデニング、天然生活
仕事:ハーブ教室「菜の香」主宰
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
、web制作

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。