FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかずにもおやつにも - 2008.02.26 Tue

こないだTVで栄養満点のおからが産業廃棄物として捨てられているのを見ました。ひゃぁ!もったいな~いえぇ安価でヘルシーなんだから積極的に買おう!
今まで煮付けは既製品のものしか食べたことがなくて味の濃いのが苦手でしたが、自分で作ってみたら美味heart02人参・こんにゃく・しいたけ・ねぎ・鶏肉など冷蔵庫にあるものを炒めて濃い目に煮付けてそこにおからを投入して一緒に味を染み込ませるだけ。パパにもさやにも好評でいっぱい食べてくれたので我が家の定番メニューになりそうにっこり
400gも入っているので(それでも80円♪)半分はおやつに。
私の好きなパウンドケーキチョコケーキを焼きました。
超カンタン短時間レシピなので毎日のおやつにもおススメですbikkuri01
生地は◎おから150g
    ◎全卵 2個
    ◎砂糖(甜菜糖を使ってます)大さじ2
    ◎BPや重曹など膨らし粉 適量
(*しっとり感のないおからの時は牛乳・豆乳などを少々加えるといいです)

これを全部同時に混ぜて(フードプロセッサーを使うと楽チン)180℃のオーブンで30~40分焼いて出来上がり☆
甘さ控えめなので果物や芋類の野菜を入れると味がついてお腹も満足ですOK

↓先週末に焼いたのは生地にココアを入れてバナナと一緒に焼きました。
トッピングにアーモンドダイスとパウダーシュガーをまぶして。。。
さやの帰宅前に焼き始めたので帰って来て第一声「いいにお~い☆」
パパも‘ランチで食べたケーキと同じ味がする!’とおからの生地とは驚きながらペロっと完食。
家族が喜ぶとうれしいね~キラキラ
ケーキ1

ケーキ2

↓今日は蒸かしたサツマイモを入れて焼きました。サツマイモ大好きなさやも喜んでくれるかな?
イモケーキ1

イモケーキ2


ティータイムには欠かせない紅茶やカフェオレアップロードファイル
寒いこの時期、あったかい飲み物でほっとしたくなるけど、妊婦の私にとってカフェインが気になっていました。
そこで最近出会ったのが、ノンカフェインで鉄分を含み母乳促進にもなる「たんぽぽコーヒー」
たんぽぽの根っこを焙煎したもので色コク共にコーヒーと変わらないので気に入ってますheart0
姉は自然食品店「生活の樹」で購入したそうですが、私はネットで奈良県で国産のもので手作りしてるタンポポ堂さんのを買ってみました。
(地産地消のエコの視点でも輸入品のコーヒー紅茶よりいいですね。)
もっと身近なお店ですぐ手に入るといいんだけどな~

たんぽぽコーヒーとおからケーキ今私の一押しですポッ
スポンサーサイト

お彼岸に - 2007.09.19 Wed

秋のお彼岸に今日おやつクラブ第二弾で「おはぎ」を作りました♪
ご飯をすりこ木でつぶしたり、こねこね丸めてあんこをかぶせて、ころころきな粉をまぶして・・・もっちりご飯やべっとりあんこが手にくっつきながらも、泥ダンゴ作りみたいで面白いにっこり自分で作ったおやつは格別みたいで「おいし~いは-と」を連発していました。明日は実家にお供えに行ってお墓参りにも行こうと思います。
20070918232838.jpg
現在は別の墓地に移りましたが、以前の実家のお墓の敷地内には3石建っていて、二つは私の知らない苗字のものでした。一番小さい墓石には“ミンダナオ島にて”と戦死された日付が側面に刻まれていました。子供のころは水をかけるときに背が届きやすかったのでお気に入り?の墓石でした。ある時、父に“この人は誰なの?”と血縁を尋ねたことがありました。父は「血は繋がってないけど、お国のために戦って下さった人がいるから今の平和な日本があるんだよ。だから感謝しなくちゃいけないよ。」と言われたのを覚えています。子供ながらに自分たちの安泰な生活がたくさんの命が捧げられて存在していることに気づかされ感謝の気持ちで手を合わせるようになりました。きっとその時に「関係のない人だから・・・」と聞いていたら何も思うことはなかったでしょう。親の言葉って大切ですねキラ
子供を持ってから親の深い愛情を知って、またその愛情の積み重ねが何代も続いて今の自分が生まれている尊さも感じるようになりました。
若いころは自分で何でも出来るようになって誰の世話にもなってないような気になっていたことがありましたうーん華やかな楽しいイメージを持っていた結婚式には友人をたくさん招いたレストランウエディングに憧れていました。でも実際には主人の家には大勢の叔父や叔母が出席することになっていて、黒い紋付の着物を着た年配の人ばっかりじゃ~んと私は軽率にぼやきました。その時も父は「みんなのお陰で祝福してもらえるんだよ!!」と忠告してくれました。
自分が結婚生活を送るようになりいろいろな苦労を知って、両家の両親が叔父や叔母に支えられ私たちが育つことが出来たことにも感謝が深まりました。
人はたくさんの命を受け継いで生まれて、たくさんの人たちのお陰を受けて生かされているのだな~とつくづく感じるこの頃ですローズどれだけ感謝しても尽くせませんが。お彼岸にこそその気持ちを捧げたいと思います。幸せに暮らせています、ありがとうございますはーとありがとうございます。
20070918230147.jpg

カボチャでお祝い☆ - 2007.09.11 Tue

20070910122757.jpg
この野菜一見ヘチマのように見えますが、宿儺(すくな)カボチャという飛騨地方で作られているカボチャです。“宿儺”と言うのはこの地域を統率し農耕の指導者としても偉業を成したと伝わる豪族の名前だそうです。加子母からトマトと一緒にいろんな野菜を送って頂いていつも助かっていますは-とすくなカボチャが届くと冷蔵庫に入らないのでカボチャ料理の日々です。でも一番好きな野菜なのでカボチャレシピを考えるのは楽しいのですジャムおじさん
昨日はパパの37歳の誕生日☆さやと一緒に大きなカボチャプリンを作ってお祝いすることしました!なめらかプリンにしたくて裏ごしがんばったよ~チーズケーキ
↓左がbefore・右がafter
20070910124327.jpg
オーブンで蒸し焼きした後、大皿に乗せてケーキっぽくデコレーションたんじょうび!大きすぎ??と思ったけど・・さすが!食いしん坊アンパンマンじゃなかった、グルメパパ!しっかり食べてくれてうれしかったよ☆
さやのおめでとうダンスが盛り上げてくれましたキラ20070911123518.jpg

レシピをいろいろ検索してたら胡麻や抹茶、チョコレートプリンなど美味しそうなプリンや火が要らないゼラチンプリン、アレルギーも安心な卵を使わないプリンなどのレシピが載せてあるお役立ちサイトを見つけましたちな♪参考にどうぞ~☆
プリン気分http://www.purin-kibun.com/
20070911124320.jpg

フローズンヨーグルト - 2007.08.23 Thu

毎年この時期に叔母さんが飛騨桃を送ってくれます。いつもいつも本当にありがとうございますはーと大玉であま~い果汁がじゅるっとしてすっごく美味しいあ
ヨーグルトにはちみつを加えてアイスクリームメーカーでフローズンにもちな♪桃の甘みがヨーグルトの酸味をまろやかにして相性抜群ですアップロードファイル
20070821165955.jpg

20070821165801.jpg

加子母で採ってきたブルーベリーもそのまま凍らせてひんやりおやつにパクパクBrilliant.
はちみつを少し加えてジャムソースにするといい色が出ます。
朝食のパンに付けたり、ヨーグルトにかけたりフローズンにはクリームチーズも一緒に入れてみましたチーズケーキ桃に比べるとすっぱくてさっぱりしてますアップロードファイルどちらも火を使わずにできるお手軽アイスですが、シャキシャキよりなめらかさとコクがほしい時は生クリームや濃い牛乳を加えるのをおすすめしますジャムおじさん
s-jam.jpg

20070818202851.jpg

それにしても市販のものと同じ甘さにしようとしたらどれだけ砂糖入れるんだろ~ ̄□ ̄写真撮ってる合間にみるみるドロドロ。。。残った分を冷凍しておくとカチカチになるし、だから市販品は増粘剤、安定剤が入ってるんですね。添加物気になるので調べてみたところ「増粘多糖類とは具体的には海藻から取れるカラギーナン、寒天。かんきつ類に含まれるペクチン。」こういうのを総称して安定剤と表示するようです。ほっとしましたcake

手作りアイスクリーム - 2007.07.21 Sat

夏休み初日。まだ梅雨が明けず、ぐずついたお天気絵文字名を入力してくださいでも涼しいから過ごしやすいね~♪インドアを楽しむために今日はアイスクリーム作りに挑戦cakeパパ「待ってました!!」我が家にはおうちアイスに心強い“アイスメーカー”と言うものがあるのですジャムおじさんアイス大好きパパが買ったやつ。
夏は麦茶ばかりで、粉末緑茶が残ってたので家族みんな大好き抹茶アイスにしてみました。ネットで探したレシピをヘルシーに豆乳バージョンにアレンジ☆

【材料】・生クリーム(乳製品不使用の豆乳ホイップ)…100cc 
・卵黄…3個 ・甜菜糖…40g 
・無調整豆乳…100cc  ・抹茶(粉末緑茶でもOK)…大さじ1
20070721172638.jpg
【作り方】①抹茶に豆乳を少量ずつ加えながら溶く。
②卵黄と甜菜糖を白っぽくなるまでしっかり混ぜ合わせ、①を加えて混ぜ合わせる。
③鍋に移して弱火にかけながら沸騰させないようによくかき混ぜる。少しとろみが出たら、卵が固まる前に火から下ろし、氷水に当てて冷ます。
④生クリームをボウルに入れて氷水に当てながら泡立てる。
かき混ぜながら少しずつ③と混ぜ合わせる。
↓人力ミキサー・サヤ、小型ながらよく働きますバタコさん
20070721172833.jpg
⑤アイスメーカーに入れて攪拌、固まったら出来上がり♪(アイスメーカーがなくても冷凍庫に入れて30分おきに空気を入れるように混ぜて2~3時間冷やせば出来上がり)
20070721172919.jpg

お客さま用湯のみに盛り付けて和みました~アップロードファイル20070721194435.jpg


最近市販のものは添加物が気になってるので安心できるのが手作りのいいところキラ今は食育なんて言葉で意識しないとおろそかになっている母の味。
さやの夏休みのお約束は「ママのお手伝い」。夏休みの思い出に、おやつ作り一緒に楽しもうね!!家族に一番大切なのは妻と母の“ビタミン愛”ですねはぁとvv



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nano

Author:nano
名古屋育ち。娘二人の母。
2010年春から夫の実家のある森へ移住。

趣味:ガーデニング、天然生活
仕事:ハーブ教室「菜の香」主宰
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
、web制作

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。