FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親ばかチャンピオン - 2011.08.31 Wed

夏休みも終わり~!!お疲れさまでしたっ☆

イベント続きで宿題がおざなり気味だった長女も何とか仕上がってホッ
さて、小中学生の夏休みの宿題で一番悩むのが課題工作(or研究)。
みなさんは何に取り組みましたか?
加子母小は誰よりも一番がんばったものと言う意味で「チャンピオン計画」とネーミングされてます。
名古屋の小学校は作るものが決められていて、マニュアルに沿って作るので、色付けや飾りつけなどで個性が出る感じでした。
去年転校して来て初めて聞く「チャンピオン計画」と言うものがピンとこなくて。。。
新学期始まって数日間、父兄や近隣の人に展示披露するとも知らず。

まぁ子供の自由工作なら短時間で出来て、材料も身近なものでいいでしょうと思ってた私。
特に工作本をリサーチもせず、、、
去年は森でツルを採って来てリースにして、杉葉をベースに庭の花をドライにして飾りつけさせました。
大人のセンスで見たらちょっと不恰好な所もあるけど、彼女の作品なんだから。。。と手直ししたい気持ちを抑えて見守り、すべて身の回りの天然素材を利用してエライ!!と満足♪

それが、新学期に全校の作品展を見に行くと、想像以上の大作に衝撃☆☆
男子は引き出し付きの机だったり、鬼太郎に出てきそうなくねっとした枝で自立する杉皮屋根付きポストだったり、折りたたみチェアetc...工作どころか家具じゃんお父さんの力量がうかがわれ、
女子は編みぐるみやエコクラフト、帽子etc。。。お母さんのセンスが漂ってるものが数々。
そんな中、我が子のリースは猛暑の熱で生の杉葉がくったり黄ばんでしまい、しょんぼりモリゾーの様な姿で並んでおりました。

そう言えば、夏休み前に木工相談日のお知らせがあった。
チャンピオン計画で使いたい生徒は木っ端を分けてもらえる日です。
そして林業が盛んな土壌、うちが木製材所だったりお爺ちゃんお父さんが棟梁だったり、機材も揃ってて親がその気になれば何でも作れちゃうわけだ、、、プライド?もあるのかも。
来年は見守るだけでなく母の手も加わるべきか
と昨年の展覧会でチャンピオン計画たるものを把握しました。

そんな経験をふまえて、今年は工作本を見ながらたどりついたのがこれ↓
P1010389.jpg
木の実ならたくさん持ってるし、段ボールもある、買うのは紙粘土だけ。
ところが段ボールっていざ切ってみると子供の力じゃガタガタにしか切れないし、ナミナミを出そうと表紙を剥がしてもきれいにはがれない段ボールやめよっか。。。
あえなく失敗だったのが、、、桃が入ってた段ボールだったのが幸い!!
一緒に捨てようとしてたクッションのスポンジと包みネットにひらめいた
スポンジを絵の具で色付けして紙粘土を挟めばまさしくスポンジロールケーキ
ネットは黄色く色付け、栃の実を乗せてモンブランに♪
P1010234.jpg ロール 
次々にアイデアが生まれて、楽しくなって来た~
ゼリーのカップにはスイカ・ゴーヤ・かぼちゃなどの夏野菜の種をトッピング。
(数日後、紙粘土の湿気でカップの中でスイカの種から芽が出てた新学期に双葉にならないかドキドキでしたわ)
保冷材の中身って脱臭材になるんだよ~、よく使ってたのでひらめいた~!!
ビー玉やビーズをトッピングしてキラキラゼリー☆三歳の次女が作りました。
ゼリー 保冷
そして看板は薪の端くれに小枝と赤い段ボールを切り抜いて。
お菓子を並べるトレイはそうめん化粧箱を布でドレスアップして完成!!!
看板 完成
親子で作った「森のおかしやさん」楽しかった~♪
子供の作品に親が加わるのってどうかしら??と思ってたけど、何でも買ってあげられる時代に、親子でアイデア出しながら一緒に物作りすることもいい思い出作りなのかも。
私も親ばかチャンピオンでした。
スポンサーサイト

季節のフレーム - 2011.07.20 Wed

トイレに飾ってあるフレーム。
刺繍一年生の私のつたない作品を入れてあります。

春に刺繍した“クローバーとラズベリー”はもう時期はずれ、と思って、
私の一番好きな夏の花“ラベンダー”に入れ替えました。
夏のストライプ柄のロングスカート、ちょっと長すぎるので膝丈にカットして、その部分を生地に使いました。
単純なスケッチでたった2色使いだけど、涼しい感じになったぁ~♪
s-クローバ刺繍 s-ラベンダ刺繍
庭のイングリッシュラベンダーは5月中に咲ききってしまい、刈り込んでおいたのが、、、
この頃また茎が伸びてきて、つぼみもたくさん。一回り株が大きくなってまた花が楽しめそう

~~~~涼画像~~~~~~
心配された台風6号もこの辺りは災害もなく去ってくれて一安心。
でも風がぴたりとやんでまた暑さが戻って来ましたね
先日の三連休は涼を求めて我が家は温泉プールと乙女渓谷をはしごしました。
s-プール s-チューブ

s-川 s-流木
乙女渓谷の木陰はいつもひんやりなマイナスイオンたっぷり f/ゆらぎが聞こえるでしょ~
クラフトに使えそうな流木たくさんみっけ!!
クマには遭遇せずにすんだけど、帰り道サルに出会ったよ。
どちらも無料の天然レジャー☆夏休みぜひいらっしゃ~い!!

梅雨の手仕事 - 2011.06.28 Tue

梅雨のすっきりしないお天気が続いたここ2週間、お散歩も出来ない雨日を利用して三つ編みマットを作りました。
「赤毛のアン」のお話の中で、アンはマリラから色々なハンドメイドやティータイムの焼き菓子を教わりますが、三つ編みマットもそのひとつ。
アンの時代には貴重だったキルトや毛布。使い古したものを裂いてリユースするのが女性の仕事のひとつでした。
うちでもリユースできそうなのを探したものの色や素材がちょうどいいのがなくて、結局大塚屋でキルティングを購入切りっぱなしで使えるフリース素材がよかったけど、この時期あったか生地は出回ってなかったので、キルティングで諦めました。
でも薪を入れるストッカーの下敷き(フローリングの傷予防)にするので、フリースだと木屑がこびりついちゃうからこれで正解でした!
s-マットレシピ
110cm幅のキルティング二枚分、4cm幅に裂いていく時点で結構手間だわぁ~と思ったけど。。。
(私の横でお絵かきかと思いきや、鉛筆で線引いて紙を細長くチョキチョキしてた↓まねっこさきちゃん
s-へび s-さき
それ以上にバイアステープみたいに中折してミシンかけるのが3日くらいかかりました
次回から絶対切りっぱなしOK素材にしようと心に誓いながら、ひたすら直線縫い!!
s-ミシン s-巻き
やっと綿が隠れたヘビみたいなキルティングを三つ編み編み
のはずが、途中で継ぎ足し縫いするのが面倒だと思って先に3本くらいつなげておいたら失敗1本ずつが長すぎて裾のほうが絡まって三つ編みが進まない
それに気づいてからは継ぎ足し縫いしつつ編み編み。
超ロングな三つ編みを中心から巻きつつ、裏側になる方で縫い合わせて完成させます。
布を買ったときは、外側をグリーンで巻くつもりでしたが、両方試してみたら以外にもブルーが外側のほうがしっくり。そう言う計算外な楽しみもいいです☆
ミシンでダダーっっと縫えるものと違って手縫いでつなぎ合わせるのはすごく時間がかかりました。
将来「母が一目一目手縫いした大切な遺品です。」って娘たちに残せるかなぁ、とか思ったくらい
そうして出来上がったマット。手間かかった分、愛着が湧きます
s-完成 s-ストッカー
ストッカーの下敷きだからほとんど隠れちゃうけど、きっと長く大事に使い込んでいくと思う。
今度はベッドサイドに敷くのを作りたいな♪
切りっぱなしで使える布が余ってたらトライしてみて~

千代に習って - 2007.12.09 Sun

さやがクリスマスを理解出来るようになってから毎年イヴには手作りのソックスをツリーに飾っておきます。サンタさんにプレゼントプレゼントのリクエストの手紙を入れておいて翌朝サンタさんからの返事とプレゼントが入っているためです。
私が「大きなフエルトを買ってきてきれいなのを作る」と言ったけれど、パパは「子供は自分で作った方が楽しいし思い出に残る」と言って、一昨年は父子で新聞を切り抜いて折り紙を貼ったりお絵かきを施して50cmくらいの大きな物を作りました。パパが新聞を取り出した時は色気ないでしょ~汗;と思ったものの父子で楽しそうに作っている様子がほのぼのしていて、世界にひとつしかないソックスになりさやも喜んでいました。
去年は幼稚園で作って来た色画用紙を毛糸で縫い合わせて欲しいものの絵を描いた可愛いソックスでした。
今年も園で作って来るだろうと思いつつも、今度こそ布製の毎年飾れるのを作ろうとデザインを考えました。クリスマス特集の雑誌を見ていたらパリの花屋で売られているパッチワークの靴下飾りに一目惚れheart02早速似たような布を買いに行こう!としたものの…”あんたハギレならいっぱい持ってるじゃん!赤色の車排気ガス出してお金払ってまたゴミになりかねないハギレを増やすの?!”と心の声が聞こえて来た。そうだよな~と考え直しハギレ袋を広げてみた。さやの入園時に手提げやスモッグなどを作った思い出のある布ばかり。でも細切れの布を並べてう~んっっまとまり感ないかも汗・・・と最初は仕上がりに不安が。。でも色柄の組み合わせをあれこれ考えるうちに楽しくなって来て、最後はレースに金縁の緑リボンを通し木の実のブローチを付けたらちゃんとクリスマスらしくなりましたキラ
靴下1
戦国武将の山之内一豊を出世させた内助の功で知られる千代。彼女は古くなった着物のハギレを繋ぎ合わせて新たに斬新な柄の着物を作るのも得意でした。その着物は奥方にもうけて、未だに華やかな混ざり模様の紙は千代紙として名前が残っています。物を大切に活かす心が美しさを増していたのでしょうキラリラそう言えば亡くなった祖母も小さくなった手編みのセーターをほどいて作り直してくれたり、古い座布団カバーを切ってお手玉も作ってくれました。そう言う工夫、見習いたいものです。
今年の靴下は思い出のある布で仕上がったから満足満足にっこり(パパはクリスマス終わっても鍋つかみに使えるね♪と誉めて?くれました絵文字名を入力してください
さやはこの靴下でサンタさんとの手紙のやりとりをいくつまでしてくれるかしら~??

おうちにあるもの何でしょう? - 2007.05.23 Wed

去年の春娘が入園するときに手提げや給食ナフキンなど手作りするものが多くて、しばらくミシン虫になっていた。子供に手作りを持たせてあげるのが憧れだったから幸せな時間でもあるけどはぁとvv今パッチワーク風な布小物が人気でカットクロスも売っている。でも着なくなった服がいっぱいあってそれを使えばいろんな色柄が揃うことに気づいた。それに最近の布小物は裏布も付いててかわいいけど、作るとしたら二倍布がいる。
そこで私のリメイク作品を紹介しま~す!
ランチョンマットの両サイドレースは裾にレースの付いたスカートを開いて裏布にそのまま使えました。
s-mat.jpg

ランチバッグの内ポケットはデニムスカートのヒップポケット部分を流用してみました。ん~携帯入れるのにちょうどいいsc03
s-akabag.jpg

服屋でもらう紙バッグにもおしゃれな色の紐テープが使ってあって、巾着の紐なんかに使える。娘のエプロンのネックとウエストホルダーに使ってみましたアップロードファイル
20070522204706.jpg

happy toneパン屋さんにあ~るもの、な~んでしょうジャムおじさんよく見てごらんちな♪考えてごらん」「カレーぱん!」「あっるあんぱんマンあっる!!」娘によく付き合わされる、お店にある品物の連想ゲーム。ついつい持ってるのに同じ様な服とか食器とか買っちゃう私。使い捨てより、物を大切にしていくこれからの時代は「おうちにあるものなんでしょう?よく見てごらん♪考えてごらん♪」と自分に言い聞かせて買い物しま~すあ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nano

Author:nano
名古屋育ち。娘二人の母。
2010年春から夫の実家のある森へ移住。

趣味:ガーデニング、天然生活
仕事:ハーブ教室「菜の香」主宰
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
、web制作

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。