topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒の水 - 2014.01.18 Sat

小寒から大寒までの水は寒さと乾燥のために、雑菌の繁殖が抑えられて
質がよく腐りにくいそうです。
水質で味が決まる酒造りや味噌仕込の最盛期です。
s寒川水

加子母のスーパーには麹がたくさん並びます。
今日はこの上質なお水で甘酒を仕込んでます。
ジャーで50~60℃をキープして8時間。
2~3時間ごとにかき混ぜます。
s甘酒ジャー

水って命を支える大切なもの。
山の湧水を頂いてるのが実感できる加子母。
窓から眺める雪山が神々しいっ☆
山の神様ありがとう。
今夜は良水の甘酒お楽しみ~♪♪
s雪山窓から
スポンサーサイト

極寒の中でミタっ!! - 2014.01.15 Wed

昨日は久しぶりに小学校へ読み聞かせに行きました。
4年前に長女が転校したクラスをのぞきたいのと、
ママ友達が欲しくてボランティアに入れてもらいました。

当時は次女が2歳で、ひざに座らせて読んでました。
面白いページで笑いがおこったのでウケた!!
・・・と思ったら、次女がくしゃみと同時に鼻垂らしてて、
そっちかぁーー!ってことも(笑)

昨日も登園前で連れて行きましたが、
「座って観てていいよ」って言っても首を横に振って
終わるまで横でじっと立ってました。

何だかみんなの前でおしおきみたいでおかしかったけど^^;
これってすごい成長ですね。
観察力のある次女なので、きっと
知ってるお兄ちゃんお姉ちゃんをみつけてウォッチングしてたのかな?

昨日2年生に読んだのは
「たんぽぽのおくりもの」
まだ雪野原だけど、
春の気配を感じて冬眠から覚めたクマくん。
春の匂いを辿るうちに迷ってしまった所のおうちで
タンポポ茶をごちそうしてもらい
綿毛を詰めた枕で一晩休ませてもらったり。
本


雪を眺めながらタンポポコーヒー飲んでる今の私にしっくり^^
そして、春の兆しも感じてます。
夕方5時でも薄明るくなって来たよね。

今朝は-9度で
ピリピリ痛い冷気の中、手もちぎれそうだったけど、
チャボの世話をしに行く途中私はミタっ!!
梅の蕾がはっきり!!
朴の葉がやりみたいに芽吹いてる。
梅つぼみ sPICT8750.jpg

名古屋にいた頃は
あったかくなって花が出てくるような感覚だったけど。
加子母では日々季節の移ろいを感じます。
そうだ、寒さ極まって植物は目(芽)を覚ますんだね。

それがあったくなるとほころぶんだ。
極寒の中、蕾を見つけて心はホクホク♪♪

三草粥 - 2014.01.07 Tue

今朝は30分早起きして、土鍋で七草粥を炊きました。
今日はハレの日から日常(ケ)に戻る日。
主人も初出勤なのでお弁当も作りつつ。

早春の七草は旧暦では今の一ヵ月後なので芽吹いていたかもしれませんが、
新暦では寒極まる頃、凍てついた庭では七草揃いません。

我が家はスズナ(カブ)以外は同科で良しとしました^^
スズシロ(大根)=アブラナ科の小松菜。
セリ=セリ科のパセリ。
和のハーブ・三草粥です。
P1040222.jpg

P1040227.jpg

主人を送り出し
私が頂く7時には、朝焼けが窓一面に広がっていました。
刻々と明けて行く輝く空を眺めながら、
当たり前の日常がスタート出来たことに感謝。
PICT8706.jpg

sasayake.jpg

仕事始めの方、家族を支える主婦の皆さん、
冬休み仕上げの子供たち
がんばりましょう~!!

いくつもの涙を越えて、笑顔倍返し!! - 2013.09.22 Sun

GWから飼い始めたチャボカップル。
この4ヶ月でいろんなこと教えてもらった。

想像以上になついてくれて、
私達が出歩くとお尻プリプリしながら猛スピードで付いて来る。
部屋に入れば、窓からめっちゃ覗いてくるし。かわいすぎる。
安心卵を供給してもらうの目当てだったけど、こんなに癒してくれるなんて。

7月に指折り数え初めて誕生したブラックヒヨコのひより。
子供ととびあがって喜んだ。
と同時にチャコは小屋に少しでも手を入れると
羽広げて猛突進の威嚇をするようになった。母は強し!!

生後12日、久々にチャコも小屋から出て、後を着いてヒヨリも初めて外へ。
ママと同じように地面をつついて小さな虫を捕って食べるほど成長しました。
小屋の床下へ親鳥たちと隠れてしまったし、炎天下でずっと見守ることも出来ず、
網で捕まえてでも入れないとっておばあちゃんに言われたけど。
長女は「そんな無理やりなこと絶対ダメ!!」と反対。
チャコの攻撃にも抵抗できず、
娘のプール授業の時間になり送迎で10分ほど離れました。

戻ってから次女がすぐ見に行くと、泣きながら
「ひよちゃんいない!!カラスに捕られちゃったんだ。」
うそ。。。でも辺り探し回ってもいなかった。ママから離れるわけもない。
カラスや猫に捕られるなよって散々おじいちゃんおばあちゃんに言われてたけど。
まさか、、、、
家族で泣いた泣いた。

時間と共に、カラスにも7つの子がいたんだ、チャボがミミズ食べるように
命を捧げたんだって気持ちを整理。
私だって鶏肉食べてるって。
改めて命を頂いてることを実感。

傷が癒えてきた8月末、またチャコが卵を抱き始めた。
9月15日、朝いつものように小屋を覗きに行くと、
カギが開いてた。
そしてすさまじい量のチャコの黒羽が散乱してた。
扉を開けてよく見回してもチャオしかいない。
うそ。。。。。。うそ。。。。。今度はキツネ。

あんなに仲良かったチャオのお嫁さん、
18日間健気に卵を抱いていたのに。
長女は
「今度はチャオがやられたらもうこんなに悲しいの嫌だから
もらって来たおうちに返したい。」なんてことも言い出した。

あと3日で孵る卵、拾ってみるともう冷たい。
涙溢れてくるけど、卵をどうするかすぐ判断しなくちゃいけない。

また3日待って、孵らなかったら余計に悲しくなるからすごく悩んだけど。
養鶏熟知してるおじさんがよっぽど大丈夫って言って、
孵卵機を貸してくれた。娘と奇跡にかけることにした。

でもチャコがいつも隠れてたアイビーの茂みからひょっこり出てくるような気がして寂しくなったり、
寝るときに惨劇の場面を想像して泣けてきたり。数日抜け殻のような私でした。

孵化予定日の9月18日。朝、卵に中から突いたような小さなヒビが入ってた!!
うっそーーーー!!!!!生きてる??!!
夕方には生まれてるのを期待しながら出勤。
でも17時頃帰宅すると何の変化もなかった。
こんな長時間かかるなんて中で息耐えちゃったのかなぁ。
悲しい思いはもうしたくないから
期待はせず、もう一晩だけ待ってみようとそのままに。
夜20時頃、やっぱり諦めれず孵卵機を覗いてみた。
30秒くらい見つめてたら、かすかにヒビが動いてる気がした。
気のせい?と思ってたら段々動きが大きくなって来た。
すぐ家族に知らせに行って孵卵機を部屋に移動するため、
長女に卵を持たせたら。。。。
ひび
卵の中からピヨピヨって声がする!!!!!!
「めっちゃ動いてるのがわかる!赤ちゃんがお腹で動いたらこんな感じだろうね。私生んだこと無いけど、すごいの経験しちゃった☆」
と手から伝わる命の動きに長女は大興奮。

孵卵機に戻すと
ヒビが少しずつ剥がれて来て、小さなくちばしが動いてるのが見えてきた。がんばれ!!!
22時5分卵が真っ二つにパカっと割れて誕生。今度は白い子だね~。
長女は「すごいね、すごいね、地球にいる70億の命もこうやって生まれて来れたんだね。」
って教科書みたいなセリフ。
この2時間は赤ちゃんがゆっくり産道を下りて来るような感覚でした。
P1030882.jpg
でも動物って逞しい。震えながらも生まれてすぐ立ち上がるんだもん。
この日は興奮さめやらぬまま眠り、翌朝少し毛がふんわりしてきて元気にしてるチャッピーに一安心。
心配をよそにとっても元気なチャッピー、好奇心旺盛で動くもの何でも猛突進して行く。オスかな?
ふわふわまん丸なルックスがたまらなくかわいいけど、やっぱりママの温もりで眠れないチャッピーが不憫。
孵卵機の中で一人ぼっちで丸まって眠る姿は胸が痛む。
すぐ大きくなってしまうからずっと部屋では飼えないし、これから寒くなって行くから早く外気にも慣れさせないといけない。
明日は継ママをもらって来ます。
もう大きくなるまで触らせてもらえなくなるけど、
ママのお腹の下でふわふわの眠りにつけるのが一番だよね。

今日は娘達とチャッピーの写真いっぱい撮った。
こんなにかわいい命を繋いでくれたチャコちゃん、本当に本当にありがとう。
涙の数ぶん、かけがえのない命を教えてくれて、こんなに笑顔を返してくれてありがとう。
P1030912.jpg
モーニングに付くゆで卵、もう食べ物に見えなくなった私です(笑)

かわいい芽 - 2012.09.28 Fri

20日に蒔いた種、経過報告~!!
1週間が経ちましたが、発芽に2~4週間かかるラベンダー以外は全種類かわいい芽を出してます。
娘たちは「いっぱい芽が出てる~」って目を輝かせて、トトロのワンシーンとだぶります。
レモンバームは蒔いた翌日にもう3本くらい双葉が生えててびっくり☆
8日目の今日撮影したレモンバーム↓
s-レモンバーム
2日目にはルッコラ(ロケット)、3日目はカモミールとカラシナが次々に芽が出て来ました~♪
紫カラシナは双葉もすでに紫色です!(右下)
でもマルチシートに隠れた所で発芽してたのはかいわれみたいな黄緑で、ひょろひょろ穴に向かって茎を伸ばしてました。この紫色は太陽を浴びないと出来ない栄養素(ナスなどと同じアントシアニン)なんですね。
こないだ‘あかるいみらい’って番組の実験でアントシアニンの摂取で視力回復に即効性があったので、紫野菜がマイブームなんです^^
s-ルッコラ s-カラシナ
カモミールは葉がレースみたいに細かいので、双葉もとってもちぃっちゃ~い☆
s-カモミール
そう、このカラシナの種とチューリップ球根を買ったとき、長女も「私の好きなお花で自分のお庭を作りたい!あと食べれるのも育てたい!」と言って自分のおこづかいで2種類買いました。
(自分で水遣りや世話を責任もってやるようにあえておこづかいで)
s-sayaseed.jpg s-sayahatake.jpg
「どれがいいかな~ママこれはどう?」って一緒に袋の写真を見ながら選ぶのはとっても楽しかったです。
で、彼女が選んだのは
「20日で食べれるスピード野菜サラダミックス」と「野放し球根・とても丈夫で手間いらず!」
のキャッチフレーズが気に入ってつりがねそう。面倒くさがりなのいったい誰に似たのかしら^^;
それでも彼女のプランターもちゃんと芽が出て来てます。

今日はルッコラとカラシナを間引きしたら夕飯のサラダに充分なくらい摘めました。
その芽をタコのマリネにトッピングして家族で美味しく頂きました。
自分で種から育てたものを味わえるのってこの上ないしあわせです~♪♪
s-タコマリネ

最後に、お知らせで~す☆☆☆
加子母には私世代の女性が趣味を磨く習い事の場や雰囲気のいいカフェってほんと少なくて、でもいっぱい魅力がある村だから何か発信したいって。。。そう言う思いから自宅でハーブの講座を開くことにしました。
私自身もまだまだ勉強中ですが、いろんな情報交換できて有意義な楽しい時間を提供できたらいいなと思ってます。その講座案内やハーブ研究日記をこちらに設けましたのでまたのぞいて下さい。→「菜の香」webサイト
今日作ったタコのマリネのレシピも載せま~す!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nano

Author:nano
名古屋育ち。娘二人の母。
2010年春から夫の実家のある森へ移住。

趣味:ガーデニング、天然生活
仕事:ハーブ教室「菜の香」主宰
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター
、web制作

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。